肌の一番外側で水分を保つ重要な役割をしているのは次のうちどれでしょう?
  a. 真皮層 b. 基底層 c. 角質層

肌を乾燥から守っているのは次のうちどれでしょう?
  a. 皮脂 b. 角栓 c. アポクリン腺

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンは次のうちどれに多く含まれる成分でしょう?
  a. かぼちゃ b. 大豆胚芽 c. パパイヤ

心機能をアップし、抗酸化作用・美容効果のある成分は、次のうちどれでしょう?
  a. カロチン b. ヒアルロン酸 c. CoQ10

皮脂と汗が混ざってできる肌のヴェールを何と呼ぶでしょう?
  a. 皮脂膜 b. 皮脂腺 c. 毛孔

元祖アンチエイジング成分のビタミンAは、別名何と呼ばれているでしょう?
  a. トコフェロール b. レチノール c. リコピン

体内で乳酸によって作られるビタミンは次のうちどれでしょう?
  a. ビタミンA b. ビタミンK c. ビタミンE

体内でビタミンAに変化する成分は次のうちどれでしょう?
  a. アントシアニン b. ザクロエキス c. ベータカロテン

サンタン(肌を黒くする日やけ)の原因は次のうちどれでしょう?
  a. UV-A b. UV-B c. UV-C

新陳代謝を高め、皮脂をコントロールするビタミンは次のうちどれでしょう?
  a. ビタミンA b. ビタミンB群 c. ビタミンE

緑茶・ココア・ワインなどに含まれるポリフェノールを何と呼ぶでしょう?
  a. アントシアニン b. リコピン c. カテキン

古い角質細胞や皮脂が混ざり、毛孔(毛穴)の出口をふさいだ状態を何と呼ぶでしょう?
  a. 毛包 b. コメド c. 黄体ホルモン

「ユビノキン」と呼ばれる補酵素は次のうちどれでしょう?
  a. CoQ10 b. イソフラボン c. レチノール

角質層にある細胞間脂質の主成分は次のうちどれでしょう?
  a. ハイドロキノン b. セラミド c. トレハロース

次のうちアンチエイジング成分はどれでしょう?
  a. リコピン b. ヒアルロン酸 c. アルブチン

夏になるとよく「サンバーン」という言葉を耳にしますが、これは何が原因で起こる日やけでしょう?
  a. UV-A b. UV-B c. UV-C

日やけ止めクリームに表示されているPAとは何の略でしょう?
  a. Proportion Grade of UV-A b. Protection Grade of UV-A c. Protection Grade of UV-B

ビタミンC誘導体は、ビタミンCと何を結合させたものでしょう?
  a. 酢酸 b. リン酸 c. アミノ酸

大豆に含まれるポリフェノールは次のうちどれでしょう?
  a. イソフラボン b. カテキン c. トコフェロール

ピーリング効果のあるAHAとは、次のうちどれの一種でしょう?
  a. 乳酸 b. フルーツ酸 c. アミノ酸

花粉症対策として現在注目されているのは次のうちどれでしょう?
  a. 酸素 b. ビタミンA c. 乳酸菌

人の体内にあるコラーゲンの約40%はどの部分にあるでしょう?
  a. 髪 b. 皮膚 c. 目

角質層を構成する天然保湿因子は何と表されるでしょう?
  a. NMF  b. NNF c. MNF

ごぼう・ナス・春菊などに多く含まれるクロロゲン酸は何という成分の一種でしょう?
  a. アミノ酸  b.ポリフェノール c. グリコール酸

角質層の厚さはどれくらいでしょう?
  a. 2ミリ  b.0. 2ミリ c. 0.02ミリ

CoQ10は正式に何と読むでしょう?
  a. コクォリティーテン  b. コエンザイムキューテン c. コクエスチョンテン

目元や口元が乾燥しやすいのは次のうち何が少ないためでしょう?
  a. 鉄分  b. 皮脂腺 c. 汗腺

「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEには何種類の同族体が存在するでしょう?
  a. 合計8種類  b. 合計6種類 c. 合計4種類

体の構成成分として働くたんぱく質の材料である必須アミノ酸は何種類あるでしょう?
  a. 4種類  b. 8種類 c. 9種類

アクネ菌が繁殖する際の副産物は何でしょう?
  a. 皮脂  b. 脂肪酸 c. 角栓

外界から肌を守る役割をしているのは、次のうちどれでしょう?
  a. 真皮層  b. 基底層 c. 角質層

ニキビ予防の1つとして便秘対策が挙げられますが、お通じをよくする食物繊維の1日に必要な摂取量は次のうちどれぐらいでしょう?
  a. 15〜20g  b. 20〜25g c. 25〜30g

皮脂が毛穴につまりやすくなるのは次のうちいつでしょう?
  a. 夏  b. 冬 c. 通年

シミの原因であるメラニン色素は次のうちどこで作られるでしょう?
  a. 角質層  b. ゴルジ小体 c. メラノサイト

紫外線にはA波(UVA)とB波(UVB)がありますが、シミ・ソバカスの原因となるのは次のうちどれでしょう?
  a. A波(UVA)  b. B波(UVB) c. A波(UVA)とB波(UVB)

ビタミンC・Eとともに注目されている、シミ・ソバカスに有効な成分は、 次のうちどれでしょう?
  a. ビタミンA  b. L-システイン c. ビタミンB

皮脂を抑えるのに有効なナイアシンは何という成分でしょう?
  a. ビタミンB2  b. ビタミンB6  c. ビタミンB3 

皮脂量が増えるのは次のうちいつごろでしょう?
  a. 夏  b. 春  c. 秋 

紫外線にはA波(UVA)とB波(UVA)がありますが、雲やガラスを通 り抜け、肌にダメージを与えるのはどの組合わせでしょう?
  a. A波とB波   b. B波  c. A波 

牛乳に含まれる成分で、カルシウム以外に骨を強くするものは次のうちどれでしょう?
  a. MBP   b. MBA  c. NBA 

シミの原因となるメラニン合成に不可欠な酵素は次のうちどれでしょう?
  a. チロシナーゼ   b. パパイヤ酵素   c. リパーゼ 

毛穴の開きや、「コメド」というニキビの原因となるのは次のうちどれでしょう?
  a. 角質   b. 皮脂   c. 角栓 

くすみの原因は角質に何が増えるためでしょう?
  a. 角栓   b. 皮脂   c. メラニン 

真皮を構成している線維は何でしょう?
  a. コラーゲンとLシステイン   b. コラーゲンとエラスチン   c. エラスチンとチロスナーゼ 

紫外線による真皮のコラーゲンなどの繊維を破壊し、肌の弾力を奪うことを何と呼ぶでしょう?
  a.加齢   b. 光老化   c. 抗老化 

体のむくみの原因は体内で何が多くなるためでしょう?
  a. 鉄   b. カリウム   c. ナトリウム 

脂肪や糖分を体内で使えるようにするために、肝臓で合成される成分は次のうちどれでしょう?
  a. コレステロール   b. アミノ酸   c. 中性脂肪 

腸内のビフィズス菌を増やす作用のあるヨーグルトには、便秘解消のほかにどのような効能があるでしょう?
  a. カルシウムの吸収率アップ   b. 脂肪の分解   c. メラニンの生成 

次にあげる食品のうち、コレステロールがもっとも高いものはどれでしょう?
  a. 鶏ささみ   b. かずのこ   c. 鶏卵 

体が乾燥する原因の一つには、次のうち何が厚くなることがあげられるでしょう?
  a. 脂肪   b. 角質   c. 基底層 

しわができるのは何が十分に保たれていないためでしょう?
  a. 水分   b. ミネラル   c. 油分 

洗顔時に最適なお湯の温度は何度でしょう?
  a. 約20度   b. 約35度   c. 約42度 

皮膚や粘膜を作る栄養素は次のうちどれでしょう?
  a. ビタミンA   b. 炭水化物   c. たんぱく質 

肌は表面に何を作ることにより、適度な水分を保っているでしょう?
  a. 細胞膜   b. 皮脂膜   c. 角質 

毛穴の汚れを取る方法に入浴がありますが、何分程度入浴しているのが最適でしょう?
  a. 約30分   b. 約10分   c. 約40分 

シミの原因にはメラニン色素のほかにどのようなものがあるでしょう?
  a. ビタミンC   b. 過酸化脂質   c. ミネラル 

顔の中で最もたるみやすいのは次のうちどこでしょう?
  a. 頬   b. 目の下   c. あご 

シミ・ソバカスに有効な美白成分は次のうちどれでしょう?
  a. ビタミンA誘導体   b. ミネラル   c. レシチン 

日焼け止めクリームに含まれる紫外線吸収剤は「SPF」で表示されますが、これは何の略でしょう?
  a. Sun Protection Function   b. Sun Protection Facility   c. Sun Protection Factor  

ニキビに効く栄養素の一つとしてビタミンAが挙げられますが、次の中で最もビタミンAを多く含む食品は何でしょう?
  a. 生のうなぎ   b. 小松菜   c. しそ  

紫外線はシミ以外に何の原因となりやすいでしょう?
  a. アポクリン腺のつまり   b. 毛穴のつまり   c. 汗腺のつまり  

ニキビ痕がクレーターのように残るのは真皮にある何を傷つけたためでしょう?
  a. メラニン   b. コラーゲン   c. 毛細血管  

シミができやすいのは次にあげる部位 のうちどれでしょう?
  a. 耳   b. 首   c. 目の下  

乾燥肌であるのに、肌が油っぽくなるのは何が不足しているためでしょう?
  a. 水分   b. 皮脂   c. 角質  

テカリ予防のための正しい入浴方法はどれでしょう?
  a. 半身浴   b. シャワー   c. 全身浴  

乾燥肌に有効な食事の成分はビタミンA・B・C・Eの他に何があるでしょう?
  a. 炭水化物   b. アミノ酸   c. 不飽和脂肪酸  

肌の表面にある角質の入れ替り周期は何日でしょう?
  a. 約7日間   b. 約28日間   c. 約60日間  




Copyright 2006 MAYUMICLINIC All rights reserved
許可なく転載を禁じます

Tokyo Aoyama Mayumiclinic